麻雀を始める人へ

今回は久しぶりにブログを書くことにしました
まあ題名見ればなに書くかわかると思うので理由から言うと同級生に麻雀覚えようとしてるやつがいるからですね
今回麻雀始める人に言いたいのは「自分から興味持たないと麻雀なんて覚えれねぇぞ」ってことですね
麻雀をある程度してる人はわかると思うことなんですよ
経験者は初心者に麻雀を教えられます
そう「初心者」ならです
何にも知らない人相手に麻雀を一から経験者が教え込むのは至難の技です
ほとんどの経験者はある程度自分で興味を持って麻雀を覚えようとしてる人で役がわからなくても麻雀の基本的な話(多くの麻雀アプリで言うチュートリアル)がわかる初心者にのみ麻雀を教えられるんです
他のスポーツやゲームでもそうだと思います
私のツイートや話を思い返してみて下さい
絶対に麻雀のルールを一から教えるなんて言ってないはずです
私が人を麻雀の世界へ誘う時に「麻雀楽しいよ」「麻雀してみない」ぐらいしか言わないでしょ
まあ今麻雀を覚えようとしてる人も私ぐらい麻雀を覚えればわかるはずです(私にはすぐ届きますから)
なので絶対に一から人に教えて貰おうなんて考えないで下さい

男女差別について

今日学生である私は学校に行き英語の授業をうけた。
その授業で今日は新しいテキストの物語的なものを読んだ。
まずその内容について簡単に説明する。


登場人物は女3人 男2人だった。
物語は朝食についてだった。
女三人はごく普通に朝食を(ほとんど)毎日食べていると語っていた。
そして男の一人目は朝食より寝るほうがいいと言って朝食は食べていなかった。
ここで男の二人目が朝食食べてなかったけど朝食食べるとサッカーうまくできるから食べている(一部違うが)と言った。


これが私が今日書きたいことに繋がる物語の大まかな内容である。
私がここでとりあげたいのは女三人が食べていて男二人が食べていないということである。
これは明らかに女性を上の立場とした男女差別でなかろうか。
近年男女差別という言葉をよく聞く。
確かに男尊女卑の世の中だったことは認める。
しかしこれは過去のことである。
女性は十分平等な社会になったのにも関わらずまだ男尊女卑な社会だと言っている人が多い。
もし会社で明らかな落ち度があった女性がいてその人を解雇したとする。しかしその女性(もしくは周りの人間)が男女差別だと言ったらどうだろうか。世間ではその会社を攻撃し会社が会見を開けば話は聞かず言い訳として批判する。

もちろん男女差別という言葉を広めるのは女性だけでない。
男性は男性差別問題で女性の敵になったら自分の立場が危ういと考え無意識に女性側についてしまう。

結局私は何を言いたいのかと言うと
「男女差別は平等を手に入れた女性がもっと権力を得たい男性の上に立ちたいが故に生まれてしまった問題だと言うことだ」


世の中には冒頭に言ったように無意識のうちに女性を上の立場で描いてしまうことがある。
私達はこれを冷静に見極めて男女差別とは何か改めて考えるべきではないだろうか。
そしてインターネットが広まる今自分の立場を守るために行動するよりもこれは本当に正しいことなのか考えて行動するべきではないだろうか。



読んでくださりありがとうございます
批判もくるような内容かもしれませんが私自身は正しい考えだと思ってるのでそこのところはよろしくお願いします

ブログを始めるにあたって

さて今回突然ではあるがブログを書き始めることにした。
最初に何を書くかは迷ったが私がブログを始めた理由について書いていこうと思う。
理由は一つである。
何人かにとっては既知かと思うUSBのブログ、私はこのブログを読んで「これなら何書いてもTwitterより炎上する心配がないから今思ってること全部かけんじゃね?」という考えに至った。
もちろんあまりにもひどい(USBのような)ことは書かないが私はこのブログを使うことでTwitterでは言えないようなことを言っていきたいと思う。


これからもあんまり長くは書かないと思いますし上に書いたこと以外のことも書いていこうと思います。下手な文章ですがよろしくお願いします。